古式銃砲及び刀剣類の登録

相続や遺品などや、譲り受け、借り受けなどで古式銃砲(日本製銃砲:おおむね慶応3年(西暦1867年)以前に日本国内で製造されたもの、外国製銃砲:おおむね慶応3年(西暦1867年)以前に我が国に伝来したもの)や刀剣類(日本刀であって刃渡り5.5cm以上の剣等及び刃渡り15cm以上の刀剣類(刀,やり,なぎなた,短刀など))で美術品若しくは骨董品として価値のある火縄式銃砲等、美術品として価値のある刀剣類は登録が必要です。

古式銃砲・美術刀剣類の登録

登録済のものは登録証がございます。相続又は譲り受けなどによって所持者が変更するときには所有者変更届を、所持している者の住所に変更が生じたときは住所変更届出書を当該事実の発生日から20日以内に登録証に記載されている都道府県の教育委員会に提出しなければなりません。

登録証がない場合で、所持を希望される方は、発見された銃砲刀剣類の住所地を管轄する警察署に発見届を提出します。発見届が受理されると、警察署から発見届出済証が交付されます。

その際は、次のものが必要です。

  • 発見された銃砲刀剣類
  • 身分証明書
  • 印鑑

発見したご本人・その方のご家族の方でなけれないけません。

 

後日教育委員会から登録審査会のお知らせが届きます。教育委員会が開催する登録審査会で登録申請を行います。

  • 登録しようとする銃砲刀剣類
  • 発見届出済証
  • 申請手数料1件につき6,300円
  • 代理人に依頼される場合は委任状

登録審査会への代理人は委任状をいただければ、当事務所が行います。

 

相続などで古式銃砲・美術刀剣類があったり、譲り受けたりした際にご不明な点がございましたら当事務所にご相談ください。

所有者変更届出書


各都道府県で登録を受けた銃砲刀剣類を譲り受けや相続により取得したときに、所有者の変更を届出る手続きとなります。

届出る期限:取得してから20日以内

手続き手数料:無料

 


熊本県に届け出る場合


手続きの流れ

提出書類を揃え、送付先まで持参もしくは郵送します。

送付先:〒862-8609 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

熊本県教育庁文化課 銃砲刀剣類登録担当 宛

 

提出書類

  • 所有者変更届出書 1部
  • 銃砲刀剣類登録証の写し 1部(できる限り添付)

 

担当窓口

熊本県教育庁文化課文化係

所在地:熊本県熊本市中央区水前寺6ー18ー1(県庁新館6階)

受付日:平日

受付時間:8時30分~5時15分


石原大輔行政書士事務所問合せ先