ナンバープレート再交付(普通車)

自動車_ナンバープレート再交付_熊本_石原大輔行政書士事務所

ナンバープレートが何らかの理由により、傷ついてしまったり、汚してしまったりした場合にナンバープレートを新しく再交付してもらう手続きです。

新しいナンバープレートと古いナンバープレートは交換になります。なおかつ表示されている文字・数字が全て判読できないと同じ番号で再交付できません。再交付できない場合は番号変更の手続きになります。

手続きはどこで?

手続きは管轄の運輸支局です。どこの運輸支局でもOKではありません。

 

フロントナンバーとリアナンバーで受け取り方法が違います

フロントナンバーの場合は、申請して交換開始可能日が記載されている引換証が発行されます。その期日にナンバープレートを外して運輸支局に持参して、新しいナンバープレートと交換します。

車の持ち込みは必要ありません。

※普通車のリアナンバーの場合は、手続き自体はフロントナンバーと同じですが、封印がありますので車両の持ち込みが必要です。


再交付に必要な書類


  • 申請書(OCR3号様式)
  • 自動車検査証
  • き損・汚損したナンバープレート(申請後のナンバープレートの引き取り時に持参)

費用


ナンバープレート代780円(1枚)

ナンバープレート再交付(軽自動車)

ナンバープレートが何らかの理由により、傷ついてしまったり、汚してしまったりした場合にナンバープレートを新しく再交付してもらう手続きです。

新しいナンバープレートと古いナンバープレートは交換になります。なおかつ表示されている文字・数字が全て判読できないと同じ番号で再交付できません。再交付できない場合は番号変更の手続きになります。

手続きはどこで?

手続きは管轄の軽自動車検査協会です。どこの軽自動車検査協会でもOKではありません。


再交付に必要な書類


  • 車両番号標再交付申請書
  • 自動車検査証
  • き損・汚損したナンバープレート(申請後のナンバープレートの引き取り時に持参)

費用


ナンバープレート代780円(1枚)

石原大輔行政書士事務所問合せ先