車検証再交付(普通車)

自動車_車検証再交付_熊本_石原大輔行政書士事務所

「車検証を失くした!」「車検証を汚して内容が見えなくなった!」という状況になったときにする手続きです。車検証は車を運転する際に備えておくものですので、通常はお車のグローブボックスに入れてありますが、ふとした時に取り出した時に不明になったり、汚してしまったりという事もあるかもしれません。車検証原本が無いと、次の車検時や名義変更などができなくなりますので、もし、失くした・(内容が不明確になるほど)汚した時は必ず再交付の手続きをしておきましょう。

手続きはどこで?

手続きは車の使用者の住所を管轄する運輸支局です。どこの運輸支局でも良いというわけではありません。


再交付に必要な書類


  • 申請書(OCRシート3号様式)
  • 自動車検査証(き損や汚損した場合)
  • 理由書(自動車検査証を紛失した場合)
  • 手数料納付書
  • 委任状(代理人が申請する場合)か申請書に使用者の押印
  • 使用者の印鑑(認印可)

費用


登録手数料300円

車検証再交付(軽自動車)

軽自動車も車検証の紛失・汚損という状況になったときに車検証を再交付する手続きです。車検証は車を運転する際に備えておくものですので、車検時や名義変更の手続きをする際にも必要となる書類です。失くしたり、内容が不明確になるほど汚れてしまった時は必ず再交付の手続きをしておきましょう。

 手続きはどこで?

手続きは車の使用者の住所を管轄する軽自動車検査協会です。どこの軽自動車検査協会でも良いというわけではありません。


再交付に必要な書類


  • 申請書(軽第3号様式)
  • 自動車検査証(き損や汚損した場合)
  • 理由書(自動車検査証を紛失した場合)
  • 申請審査書(手数料納入補助シート)
  • 申請依頼書(代理人が申請する場合)

費用


登録手数料300円


ダウンロード
理由書
車検証再交付・番号変更手続きの際に必要になります理由書です。
riyuusyo.pdf
PDFファイル 123.2 KB
石原大輔行政書士事務所問合せ先